卒業生 服部栄養専門学校 調理師本科合格インタビュー

2021年1月に東京ギャラクシー日本語学校に入学し、日本語を基礎から着実に勉強してきたキムさんが、服部栄養専門学校の調理士本科に無事に合格しました。キムさんにこれまでの留学生活と、専門学校合格についてインタビューをお願いしました。

服部栄養専門学校合格、おめでとうございます。合格した感想を聞かせてください。
日本に来る前から夢見てきた学校に進学できることになって嬉しいです。

感謝を伝えたいギャラクシーの先生はいますか?
これまで日本語力向上をサポートしてくださったすべての先生に感謝したいです。
特に、進学指導をしてくださった井深先生と、学校事務室の橋爪先生は私が日本での生活に順応するためにいつもサポートしてくださったので、感謝の言葉を伝えたいです。

合格の秘訣は何ですか?
ギャラクシーで本当に多くのことを学びました。担当の先生の指導にちゃんと従えば、誰もが志望する学校に合格できると思います。

卒業生 服部栄養専門学校 調理師本科合格インタビュー

ギャラクシーに入学したばかりの頃と比べて日本語力が格段にレベルアップしましたが、これまでどうやって勉強してきましたか?
私は机に座って勉強ばかりするタイプではありません。遊びに行くときも日本人の友達と遊びに行き、現地の人たちのように行動しようとしました。日本語が向上するような環境を作るために努力したことが全てです。

今までギャラクシーで受けた授業の中で、一番記憶に残っているのはどのクラスですか?
速習クラスの授業です。他のクラスと比較して学習量と宿題が多いです。しかし、毎日日本語力が伸びていくことが実感できたので、嬉しい気持ちで勉強をしていました。

ギャラクシーに入学することを決めたきっかけは何でしたか?
東京に住んでいる友達から、東京ギャラクシー日本語学校には優秀な学生が多いと聞いたからです。そういう友人たちの中にいれば、自分ももっと勉強するのではないかと思いました。実際に、まじめに一生懸命勉強する友達が多いので、刺激をたくさん受けています。

ギャラクシーはどんな学校だと思いますか。
体系的なシステム、親切な先生たち、努力する学生がいる学校だと思います。

卒業生 服部栄養専門学校 調理師本科合格インタビュー

日本の専門学校への進学を目指して、これから日本に留学をしようとしている人たちにアドバイスをお願いします。
自分の好きなことのために努力しているみなさんを尊敬します。現代社会は物質的には豊かですが、人が人生の意味をだんだん失っているように見えます。たとえお金をたくさん稼がなくても、情熱を注ぐことのできる仕事ができたら幸せな人生と言えるのではないでしょうか。一緒に頑張りましょう!

コロナの影響で予測していなかった留学生活を送ることになりましたね。コロナ禍をどうやって乗り越えてきたのか教えてください。
危機はチャンスだという言葉があります。コロナのせいで新しい出会いが減ったとしても、むしろ今いる友達とさらに深い関係を結ぶことができるでしょう。外に出て遊ぶのが難しくなったのだとしたら、家で勉強できる時間が増えるということでもあります。どんな状況であれ、それをチャンスにできる人がよい結果を出すことができるのではないかと思います。

服部栄養専門学校に入学したら、どんなことを目標にして勉強しようと思いますか?
人が暮らしていくのに一番重要なのが健康だと思います。栄養、食材、調理法についての勉強を通じて、健康な社会を作るために少しでも役立つ人間になりたいです。

日本に留学して料理を勉強するために、ギャラクシーに入学したキムさん。約1年間でしっかりと日本語を学び、希望する専門学校に合格したこと、本当におめでとうございます。服部栄養専門学校でも、貴重な学びに溢れた毎日を過ごして、キムさん独自の特色を持った素敵な料理人になれるよう、応援しています!インタビューありがとうございました。

卒業生 東京すし和食調理専門学校合格インタビュー

2021年4月から母国からオンラインでギャラクシーの授業を受けていたホンさんが、東京すし和食調理専門学校に合格しました。進学先のことやこれまでの勉強について、インタビューをしました。

東京すし和食調理専門学校合格、おめでとうございます!合格のために、これまでどんな努力をしてきたのか教えてください。
日本で授業を受けているクラスメートもいるので、遅れを取ってはいけないと思い、予習・復習に多くの時間を費やしました。私は専門学校を「自己推薦出願」で受験したので、日本語だけでなく、料理に関連した勉強も並行して行い、自分をアピールしました。

2021年4月から6月までB-1(初級)クラスを受けてみて、自分の日本語の力に変化を感じましたか?
入学前には日本語を聞いたり、実際に使うことがなかったので、授業を受け始めた当初はちょっと戸惑ったのですが、B-1クラスで勉強するうちに日本語にかなり慣れることができました。

卒業生 東京すし和食調理専門学校合格インタビュー

7月から受けていた速習クラスの授業はどうですか?専門学校の入試準備にどのように役立ったのか教えてください。
速習クラスはそれぞれの目標を持ってしっかり勉強するクラスメートが多いので、雰囲気がとてもいいですね。授業の進度が速いことと、読解の宿題と漢字テストが毎日あるので、授業以外にも勉強をしなければ追いつくのが大変ですが、その分覚悟を決めて全力で臨めば、日本語をより早く身につけることができます。速習クラスでまじめに勉強したので、専門学校の筆記試験での読解や漢字でいい点数を取ることができました。

東京ギャラクシー日本語学校に入学することを決めた理由は何ですか?
私の日本留学の目標は、東京すし和食調理専門学校への入学でした! 色々情報を探していたところ、東京ギャラクシー日本語学校のブログを見て入学を決めました。

東京すし和食調理専門学校に進学することを決めたきっかけは何ですか?
母国の寿司屋で働きながら、日本食にさらに魅力を感じるようになり、和食をしっかり学びたいと思うようになりました。日本には他の調理専門学校もたくさんありますが、私は日本の食べ物を専門的に学びたかったので、東京すし和食調理専門学校に入学しようと決めました。

卒業生 東京すし和食調理専門学校合格インタビュー

コロナの影響で、ギャラクシーの授業をオンラインで受けることになってしまいましたね。予測していないことが起こり大変だったと思いますが、毎日こつこつと勉強を続けられた秘訣は何ですか?
気持ちが弱くなってしまった時はYoutubeで和食関連の動画を見て、心を引き締めていました。4月には絶対に東京すし和食調理専門学校に入学するんだ!という目標を持って毎日頑張りました。

日本の専門学校への進学を希望し、準備している人たちにアドバイスをお願いします。
大学に比べれば専門学校への入学は難しくないと思いますが、明確な目標を立てずに安易な考えで留学をすると、無気力に惰性で毎日を送るだけになってしまうかもしれません。
高いお金を払い、多くの時間を割くわけですから、しっかりと目標を立てて一生懸命努力すれば、よい結果が出ると思います。

東京すし和食調理専門学校に入学したら、どんな目標を持って学校生活を送ろうと思っていますか?
私と同じ関心を持った友人たちと仲良くなって、一緒に成長していきたいです。出席率や成績も高く維持しながら、卒業後には特別活動ビザを取り、銀座の寿司屋で経験を積みたいです。

目標をしっかり持つことの重要性を強調してくれたように、ホンさん自身もこれまで高い目標意識を持って、着実に日本語を勉強し、専門学校への受験を準備してきました。計画とは異なり、母国からオンラインで勉強することになりながらも、日本語を高いレベルまで引き上げるために、毎日本当にたくさんの努力をしてきたと思います。数年後の和食料理人の姿にも期待しています。インタビューありがとうございました!

学校法人 ギャラクシー学園